ボイロ動画投稿者の編集ブログ

ニコニコ動画・YouTubeに音声ソフト「ボイスロイド」を使用した動画を投稿しています ブログではこんなことを書きます ・動画編集で使える考え方 ・動画に関するデータ取りの展開 ・動画編集雑記 *** 過去のブログ すごいためになるブログ「すごブロ」 1分で読めるショートブログ 2019/8/13〜2020/4/11(168記事) 説明: すごい人たちの発信内容を「1記事1分で読める」をコンセプトに要点だけをまとめたブログです。とにかくすごい!ゴイスー

動画投稿者の数字への意識について

 

動画を投稿していますと、再生数やコメントなどの動画の数字、またはフォロワー数といった投稿者としての数字が可視化され

これらは投稿者自身にとって少なからず気になるところかと思います

このブログを書き始めた2022/5/9現在、とある記事をきっかけにTwitter上で動画再生数の意識に関する話題が多く出ていることもあり、前々から思っていたことも含めブログをまとめてみたいと思います

 

・動画投稿者は再生数をどのくらい意識しているか、アンケート結果の共有

先日某所にて動画投稿者さん向けに、以下の質問を行いました


動画の再生数やフォロワー数などの数字ってどのくらい意識されていますか?

1:バチバチに意識している
2:できれば増やしたい程度
3:基本的に意識していない

 

結果:42件の回答

1:2件(5%)

2:30件(71%)

3:10件(24%)

 

この結果だけ見ますと、バチバチに意識している人はとても少なく、できれば増やしたい、または基本的に意識していないという方が大多数という結果になりました

なお、私も投票しており、1で入れています

アンケートが誰がどこに投票したか分かる形式だったため、ちょっと1に入れづらい環境だったというのは少なからず影響としてあるかもしれません

 

とある動画投稿数を取り扱った企画の炎上案件について

2022年4月30日に公開されたニコニコニュースにて、ニコニコ超会議で再生数1,000以下の動画を供養する企画がニコニコ公式さん主導で行われた、という内容を紹介した記事が、再生数の少ない動画をニコニコ公式が軽く扱うとはどういうことか、ということで炎上していました

まずこの企画が「供養希望」のタグロックがされた動画が対象となり、タグロックは動画投稿者しかできないことから

投稿者自身が応募する形となりますが、紹介されたブログではタグロックされた動画が対象ということが書かれておらず、ニコニコ運営さん側が勝手に1,000再生以下の動画を供養したとも受け取れたので、そこが炎上の大きなきっかけだったと見ています

▼記事はこちら だったと記憶しています

なお2022/5/7に「タグロックされた動画が対象」という旨も追記されているようでした

 

このことに関する多くの動画投稿者さんのお気持ち表明的なツイートや、そのツイートに対するリツイートやいいねの数を見ると、やはり動画投稿をする上で数字に対する意識は誰しもが少なからず持っているんだなあと感じました

また、なかなか数字が伸びず悩んでいる人も多いとも感じました

 

・実際の動画の数字について

私が調査したデータですが、ニコニコ動画に投稿された動画の再生数などの中央値、および分布を調べています

ボイチェビ動画

f:id:dougaageotoko:20220520083557p:image

全体

f:id:dougaageotoko:20220520083601p:image

動画のURLは最下部にて紹介します

 

今回1,000再生以下という区切りで見ると、ボイチェビ動画では上位29%、ニコニコ全体では13%となっており

ニコニコユーザーの8〜9割が1,000再生以下と考えると、少なくない人が先程の「供養」対象動画に該当し、不快に思った人が多かったというのは考えられます

 

・私の意識の変化

ちょっとここで私の動画投稿者としての数字への意識について語らせていただきます

動画投稿を重ねることで意識は常に変化していきました

今後も変わるかもしれません

 

1:あまり意識していなかった動画投稿初期

動画投稿を始めた2017年11月から2019年末ごろまでは、そこまで再生数を意識しておらず、それこそできれば多く再生されたらいいなと考えていました

その頃の再生数は3桁、フォロワーは100人未満でした

 

2:バチバチに意識し始めた動画投稿中期

2020年になってから、ちょうどコロナが大流行して緊急事態宣言が発令され、仕事はテレワーク、外出もままならなかった時期くらいから

なぜ私の動画は再生数が伸びないのか

と、数字を強く意識し始めました

どうやったら再生数をのばせるか、について取り扱ったノウハウ動画やブログなどのコンテンツに触れ、戦略を立てて実行できることは実行していきました

 

3:再生数が増えたら増えたで別の悩みが生まれた

2021年4月以降、これは以前のブログでも述べましたが

ひとつの動画がバズってから再生数は多ければ10,000再生を超えるようになりました

しかし、投稿動画した動画が再生数が伸び悩んでいた頃より明らかに多いはずの4桁再生を達成していても、その前に投稿した5桁再生より下回ると、人気が維持されなくなったのではという不安にかられてしまいました

 

4:再生数低下より否定的なコメント反応が気になるようになった

再生数を意識すると同時に、動画につくコメントの内容の方にも大きく意識が向くようになりました

再生数を得るために動画の内容は過激なものになりがちとなっており、そうなるとコメントや反応もそれに比例して否定的なものも増えていく印象です

コメントとは動画を写す鏡のようなものだと思いますのでこれは仕方ないです

 

5:納得いく動画を作る方に力を入れたい現在

そんな中で、作った動画によってはコメントやTwitterで多くの好意的な反応をいただける動画がいくつか出てきました

・動画投稿者さんへのインタビュー動画

サービス残業を取り扱った動画(ニコニコ運営さんに取り上げていただいた)

そういう動画の方がやはり投稿した後の様子を見るのが楽しいと感じたので、過激な動画より色んな人に評価される動画を作っていきたいなと考えるようになりました

現在は再生数も気にはしますが、ある程度軽めに受け取れるようになりました

 

・数字を意識する上で気をつけたいこと

自分語りが長くなってしまいました

ここまでの内容を踏まえ、動画投稿者として気をつけるべき点を3つほど挙げてみます

 

・お前も有名投稿者にならないか?みたいなことを言わないようにしたい

自分自身が数字をバチバチに意識する側の人間の場合、周りの投稿者さんも自分と同じように数字をバチバチに意識しているのでは、と思う傾向があるように感じています

自分自身もそうでしたし、一部の投稿者さんのツイートなどを拝見していて感じたことです

 

ただしブログ冒頭のアンケート結果でもあった通り、そんなにバチバチに意識している人は少数派とも思われますので

動画内やTwitterで投稿者向けの発信をする際に

お前も有名投稿者にならないか?

みたいな

自分の感覚を押し付けて、鬼滅の刃の上限の参みたいなことを言っても

いや、いいです

みたいな、ちょっと温度感の違う冷めたリアクションをされてしまうかもしれないですね

そういうのは、はたから見ているとちょっと痛い感じで私自身の理想からはかけ離れていますので、やめるべきと取り上げさせていただきました

 

・フォロワー数でのマウントを取らないようにしたい

フォロワーが多ければ多いほどそりゃいいですし、多くの動画投稿者さんが気にするところかと思いますが、フォロワーが多い人が偉いみたいな一部ユーチューバーさんの世界で聞くようなのは、正直言って気持ち悪いです

本来動画投稿者は同列であり、どちらが上なんてのはないです

が、これはどうしてもフォロワー数などの数字の比較は、意識してしまう人はしてしまうんじゃないかなという気はしています

 

何を隠そう私自身、周りの投稿者さんのフォロワー数が気になり、事あるごとに他の投稿者さんのニコニコユーザーページをチェックしに行ったりしています

気になるのは仕方ないとしても、フォロワー数が多い人が偉ぶったり、少ない人と上下関係ができるみたいなのは気持ち悪いので避けた方が良いと思います

 

あとどうでしょうか、動画投稿をしていない1ユーザーさんとしては動画投稿者のフォロワー数ってそこまで興味ないのかなとも思ったりもします

フォロワー〇〇人達成!ってツイートに純粋なおめでとうのいいねやコメントは寄せても、投稿者同士でフォロワー多いぞ合戦みたいなことやっても

それって視聴者さんとしてはそんなに面白くないのではと思うところがあります

自身が視聴者一辺倒だった時期は、見てる投稿者さんのフォロワーなんて気にしたこともなかったと思い出しましたがいかがででょうか

 

・謙遜しすぎない

動画投稿者の頭に「有名/中堅/原石(底辺)」という

3つの名称が付くことがあると思います

これらは明確に動画の再生数が、またはフォロワー数がいくつになったら動画投稿者としてどの名称を名乗るのが良いかといった基準はないのですが

一般的に有名投稿者と呼ばれるような動画の再生数、フォロワー数を持った人が

私は底辺投稿者なんで、なんて謙遜した日には

なんかそれは違和感があって、受け取り手にとっては皮肉か??みたいな感じで炎上の種になるかもしれないです

あまり謙遜しすぎず、客観的に妥当な肩書きを持つのが良いかと思います

 

まあ、

「私は有名投稿者です」と名乗るのもなかなか胆力がいりそうですが

一番難しいのは中間に位置する中堅投稿者がどう名乗るか、かと思います

 

おしまい

 

ブログ内で紹介した動画のURL

 

 

動画制作裏話 同期入社あるある解説


このたび、同期入社に関する動画を作成しました

 

www.nicovideo.jp

www.youtube.com

 

作ろうと思ったきっかけは、いつものように仕事で何か思うところがあったのだと思います

記憶は定かではないですが

動画で再現したような、同期っていいなあといった出来事ではなかった

これだけは明確です

 

動画のこだわりなど

今回はずん子さん、セイカさんのW主役という配役で

いつも主役を張ることが多いきりたんさんはこの動画では完全ナレーションに徹しています

ずん子さんはセイカさんのことをこの動画では「せーちゃん」と呼んでいます

私の動画でセイカさんがずん子さんをじゅんちゃんと呼ぶようにしているので、同期で同い年ということであれば呼び方も寄せてみようという感じでした

私の動画でずん子さんをじゅん子さん呼びするのが多いのは、きっかけとしてはMtU先生のずん子さんの立ち絵のレイヤー名が「じゅんこ」と書かれていて、それがきっかけだったと思います

動画のストーリーとしてずん子さん、セイカさんどちらが出世する役にするか、最初に悩んだ記憶があります

なんとなくセイカさんが上司、ずん子さんは部下という方がおさまりが良さそうという気がしたのでそのようにしました

動画本編は大体2021/7ごろにおおまか完成していましたが、動画中のボーナスのエピソードは2022年に入ってから追加したりと、長期間寝かせてマイナーチェンジを繰り返していた動画です

同期入社の人がいない視聴者さんにはピンとこない動画かもなあと思い、需要が少なめかもなという不安を持っていました

私の動画としては珍しく(?)最後ほのぼのエピソードとなっており、自身の中で特に気に入っている動画の一つです

最初のエピソードで「辛い時フォローしあえる、プライベートでも交流がある」というのがあり

一番最後のエピソードでもここは変わっていない

っていうのがエモいポイントかなって思ってます

 

イカフェス2022参加

YouTubeへの投稿を先に済ませ、ニコニコに2022/5/10ごろ公開を計画していたのですが

その数日前、セイカフェス2022の開催が発表されました

ぜひ参加したいと思い、手持ち動画を漁ったところ、この同期入社あるあるが一番適当かなと思い

急遽予定していた動画公開を取りやめ、2ヶ月後のセイカフェス2022参加作品候補とすることにしました

実はレギュレーション的に少し不安なところもあります

イカフェス開催告知動画内で「京町セイカをメインにした動画」となっており

果たしてこの動画のメインは誰なのか

イカさんなのかずん子さんなのか

動画冒頭で「私は東北じゅんこ」って言ってるしなあ

とか思ったり

まあ最初に申し上げている通りずん子さんセイカさんのW主役と私は考えています

実際は見る方ご自身の立場で主役は変わってくるのかも、とも思います

あと、できたらセイカフェスにはもっとセイカさんの個性を生かしたり、精華町さんを取り上げた動画がいいよなあと思ったので

2023年参加できることがありましたら、そういった方面で検討したいと感じました

 

「同期入社」について

冒頭にもある通り、私自身の同期入社社員との嫌な出来事がきっかけで、逆の方向性を持つストーリーを持つ動画が生まれたんだと思います

(動画制作を思いついたのが1年以上前なので記憶は若干曖昧です)

私自身、高校卒業後今の会社に入社しており、同期としては大学卒や大学院卒の年上の方から、割合は少ないですが同じ高校卒で同い年の方もいます

同職種の新入社員を一ヶ所に集めて育てるという当時の会社の方針で、作りたての組織に新入社員20人くらい放り込まれて、数ヶ月の研修も一緒に行った人たちとは割と今でも顔馴染みといった感じです

同期といえども大卒以上の方とは4つ以上も年が離れていますので、こちらから話すときは敬語ですし、よく同期で飲みに行こうぜ!遊びに行こうぜ!ってイベントがあって声をかけていただいたのですが

私のコミュ障もあり、大学で経験したであろうノリや世代差もあってか、なかなか馴染みきれないなあという感覚は常にありました

 

実際に同期の中でで出世が早い、遅いはありますよね

高卒の私からしたら、大卒の人が先に上がって行ってもまあそれはそうだよな、という感じで見れてました

会社の人事システムで高卒は大卒の方と最短出世が4年差ついていたりもしたのもあります

その中で同じ条件となる高卒同士の場合は、やはり結構気になったりしています

 

ちょうど今、同じ部署に高卒の同期がいるのですが、ここでも差は生まれています

動画でいうところの私がセイカさん側です

とは言っても私は管理職にまではなっていないです

肩書きも違う、給料も違う、仕事量も違う、期待値も違う

こちらはなんか気を使うことがありますし、相手はどう思っているのでしょうか

そんなことを聞いたことはありません

とはいってもその同期は「テレワークサボり」動画の主役の参考にさせていただいた方なので、出世には興味ないかもしれません

かくいう私も出世はしたくないです

まあ同期のイメージは人それぞれと思うので、思うことを動画にコメントして言っていただいたらなあと思いました

 

おしまい

 

ニコニコ動画全体・ボイチェビ動画の「ジャンル別」動画投稿数・再生数調査結果報告

 

動画「ニコニコ動画全体・ボイチェビ動画の「ジャンル別」動画投稿数・再生数調査結果報告」内で紹介したデータについての詳細情報の紹介です

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40760397

 

動画全体のデータ抽出について

調査対象:動画IDsm40400174~sm40553227より抽出された106,787動画

データ抽出率:69.77%※取得対象外、または取得できなかった動画を除いた割合です

データ抽出日:2022/6/3

公開前動画:1,038動画(調査対象動画の0.97%)

2022/6/3公開で動画再生数が0のものおよび2022/6/4以降公開の動画

→再生数の割合を調査するうえでは影響を及ぼさないと考えます

 

動画情報取得方法については以下の別ブログにてまとめています

dougaageotoko.hatenablog.com

 

以下、動画内で紹介したグラフや表です

 

①-1 ニコニコ全体の動画数の割合

 

①-2 ニコニコ全体の再生数の割合

 

①-3 ニコニコ全体の動画数・再生数の割合

 

②-1 ボイチェビ動画数の割合

 

 

②-2 ボイチェビ再生数の割合

 

 

②-3 ボイチェビ動画の動画数・再生数の割合

 

②-3 ニコニコ動画全体とボイチェビ動画の動画数割合比較

②-3 ニコニコ動画全体とボイチェビ動画の再生数割合比較

 

③-1 ボイチェビ動画数シェア率

 

③-2 ボイチェビ再生数シェア率

 

③-2 ボイチェビ動画数・再生数シェア率



ボイチェビキャラクター投票企画まとめ

非公式に実施しているボイチェビキャラクター投票企画の各投票フォームのまとめです

 

第一回ボイチェビキャラクター人気投票

1人最大5票まで投票できます

forms.gle

第ニ回ボイチェビキャラクター人気投票

1人1票まで投票できます

forms.gle

ボイチェビキャラクター「姉」投票forms.gle

ボイチェビキャラクター「妹」投票

forms.gle

ボイチェビキャラクター月別動画数のデータ公開

2021年12月より月初に行っております

「ボイチェビキャラクター別動画数」

について、内容を画像でツイートしていますが

その元データを以下のGoogleスプレッドシートにて公開いたします

今後月初のツイートより少し遅れる可能性はありますが、随時更新を行なっていく予定です

また少しずつにはなりますが、可能な限り過去に遡って埋めていきたいと考えております

 

最終更新:2022/6/27

対象期間:2021/12〜2022/5

docs.google.com

 

データ利用は自由に行っていただけます

その際、引用元としてこちらを指定していただいても構いませんし、しなくてもこちらは問題ありません

Twitterで引用した旨をご連絡いただけましたら、こちらでも微力ですがリツイートでの拡散のご協力をさせていただくかもしれませんのでご検討いただければと思います

なお、必ず拡散をお約束できるものではないことをご了承ください

音声合成ソフトの一般認知度調査報告 (ボイロ・ボカロ・ゆっくり)

この度、音声合成ソフトに関する一般の方向けのアンケートを実施しました

全6問実施しています

50名の方にアンケートにご回答いただきました

 

※こちらの調査内容や画像は自由に引用いただけます

 

【調査概要】

クラウドワークスにてアンケートを依頼として1件33円で50件発注

1時間で回答が埋まりました

アンケートタイトルは「(誰でも可)(選択のみ)(3分で終わります)「YouTube等での動画視聴に関するアンケート全6問」」とし、入口段階で音声合成ソフトに関心がない人もクリックするよう配慮しています

(質問内容が全く理解できず画面を閉じた方もいるかもしれないので、若干の偏りは考えられます)

 

(追記:反省点)

相場や需要が分からず1件33円で発注したのですが

もっと安くても回答いただけたようでしたので、1件5円で300件とかにすればよかったなあと思いました

今のところ50件でそれなりの割合はわかるかなというところで、いったん追加調査なしでクローズとしようと考えています

ニコニコAPIを用いた動画集計について

今まではニコニコ動画公式さん、またはニコニコ超検索さんの検索機能を用いて集計を行ってきましたが

今回新たにデータ集計にニコニコ動画API情報を取得し利用できるようになりました

ニコニコAPIを利用する際の情報取得条件についてまとめていきます

 

①概要

 

ニコニコ大百科の記事

 

APIとはアプリケーション・プログラミング・インターフェイスの頭文字をとったもので

webサイトが公開しているサイト内部情報とのことです

現在私が用いている方法として、

特定の動画情報URLをExcelWEBSERVICE関数にて指定して取得しています

取得した情報の文字列を抽出するMID関数(SEARCH関数、LEN関数併用)にて取得したい情報を各セルに分解し

マクロを実行し指定した回数分行のコピーペーストを実施します

関数軽量化のため指定回数ごとにコピーペースト→値貼り付けとし関数を値化して、再計算件数を減らしています

例:100行ずつ、500回繰り返して50,000動画のデータを抽出

だいたい50,000動画のデータ取得・展開に1時間30かかっています

追記:上記手法に関して複数行を一回の処理で展開した場合に本来取得できるはずですが取得できない動画情報が10%程度発生したため

1行ずつデータ取得を行う形式に変更しました

この場合、上記理由で取得できない動画情報はほぼ0%となり、処理時間は50,000動画で2時間程度となりました

 

②動画情報取得の注意点

・取得できない動画情報について

削除済み動画、コミュニティ動画、非表示設定されている動画

ニコニコ大百科のニコニコAPIの記事より引用

 

・動画IDの付与について

動画IDはおそらくニコニコ動画サーバー上に動画アップロードがされた(動画IDがリクエストされた?)段階で割り振られると予想しております

そのため動画ID順=動画公開順とはなりません

予約投稿があると特に公開日が大きく異なる動画がID続きになります

例 動画ID → 取得した公開日

sm40000000→2022/5/1 0:00

sm40000001→2022/6/1 18:00(予約投稿されたものと予想される)

sm40000002→2022/5/1 0:03

※動画IDと情報は実際のものとは異なります

 

・公開予約をしている動画情報も取得される

たとえば、2022年5月1日に、2022年6月1日に公開予約設定をした動画がアップロードされ、2022年5月15日にこの動画IDを指定して情報を取得すると、公開予定2022年6月1日、再生数0 として取得されます

 

③ボイチェビ動画の判定

タグ情報よりボイチェビ動画の判別を行っております

ニコニコ動画さん、ニコニコ超検索さんでは指定できる検索タグ数に上限がありましたが、Excelのセルに関数を設定することでそれが実質なくなった状態となっております

また、用語を含む検索もできるようになりました

例:今までは「結月ゆかり」「結月ゆかり実況プレイ」「結月ゆかり解説」・・・とタグ完全一致で指定→「*結月ゆかり*」でこれらをまとめて扱えます

 

以下、使用している検索項目です

・各ソフトウェアを識別するタグ

例「*VOICEROID*」「*CeVIO*」「*voicevox*」

 

・「ソフトウェアトーク」タグ

慣習的に合成音声トークソフトにつけられることが多いため、採用しています

タグのついている直近動画について確認したところ「ゆっくり動画」にこのタグが用いられることはごくまれと考えております

 

・各キャラクターを識別するタグ

例:琴葉葵の場合、「*琴葉葵*」、「*琴葉姉妹*」、「*琴葉茜・葵*」など

なお、特定の動画シリーズ・投稿者にのみ用いられると考えられる独特のタグはその使用動画が多くてもあえて対象とはせず、一般的に使用されるであろうタグを採用しています

 

・音楽ジャンルの取り扱いについて

音楽ジャンルには多くのボーカロイドなど合成音声ソングソフト動画があり、合成音声トークソフトと同様のキャラクターが出演し同一タグがつくことが多く、ボーカロイド等側の割合も多いことから

音楽ジャンルに関しては他と検索方法を変え「歌うボイスロイド」など「歌う+トークソフト」または「ボイパロイド」タグがついた動画のみを検索対象としています

 

④今後の課題

ニコニコAPIをエクセルの関数で取得できるようになり調査できる範囲がかなり拡大しましたが、課題もまだまだ山積しています

 

・期間指定ができない

前述した通り動画IDを指定しての動画情報取得となるため、決まった期間に含まれるすべての動画を抽出することが容易ではありません

やるのであれば、かなり広い範囲のデータを取得して、その中から期間を絞り込む必要がありますが

かなりの時間がかかります

 

・取得に時間がかかる

こちらも前述した通り、50,000行のデータを取得するのに2時間程度かかります

うち20%程度は削除済み、コミュ限、非公開など取得できないため実質40,000動画のデータで2時間となります

1ヶ月当たりニコニコ動画全体で100,000動画を超える動画公開があるため、これらを取得するのに5時間程度かかります

取得のためのパソコンの操作自体は最初の数分で、その後はExcelのマクロが自動でデータ取得するのですが、マクロが動作している間は絶えずコピー&ペーストが実行され、その間はパソコンを操作することができないため、マクロを実行するタイミングを見極める必要があります

 

・関数展開に時間がかかる

取り扱うデータが100,000行などになると、取り扱うExcelを集計する関数を一列追加して100,000のセルにペーストすると、エクセルの再計算処理でかなりの時間待たされます

 

・文字の欠落が見られる

40,000動画のうち2〜3のジャンル情報について、謎の文字の欠落が見られています

例:「音楽・サウンド」 が 「音楽・サンド」 になっている など

法則性も見つからず、ジャンル以外の情報も欠けている可能性があります

 

以上課題を書いてみました

もともと、JAVAなどのプログラミング言語を利用した情報取得の検討・調査をしている中で

使い馴染みのあるエクセルで情報取得できるという記事を目にし、試したところ情報取得ができたため

不完全ではありますが、現在の情報取得方法は暫定的な対応となっています

今後Javaなどで情報を取得する方が良い場合(おそらくそうなのだと予想しています)、そちらに切り替えていくのと同時に

必要に応じてACCESSなどのデータベースソフトを利用し、大量のデータを容易に取り扱えるようにしていこうと考えております

 

もし有識者の方、何かご助言などございましたらご連絡いただけると幸いです

ブログのコメント欄もしくはTwitterのDM、質問箱などあけております

 

 

おしまい

 

 

ニコニコ動画の「いいね」機能について


ニコニコ動画の「いいね」機能

動画が良かった場合に視聴者さんが押す機能で、YouTubeの高評価に当たります

この機能について動画投稿者としてどう関わっていくか、色々と考えていきたいと思います

 

視聴者としていいねを押す基準など

まず、私が視聴者としていいねを押す基準ですが

基本その動画がいいと思ったら押す

そうでない場合は押さない

という判断基準で押しています(当たり前ですが)

いいねの案内があってもなくても関係なく押します

時にはいいねコメントを見忘れてることもあります

動画中盤くらいでいいなと思ったら、早めにいいねを押すこともあります

長期シリーズ動画ではここまで見た、という、栞(しおり)としても利用しています

 

いいね!を押されるとどうなるか

・動画投稿者が喜ぶ

動画投稿者は喜び、モチベーションがアップすると思います

どなたからいいねをいただいたかを投稿者は確認できるので、私は定期的に見ています

特に自分が憧れている投稿者さんからいいねをいただけると、次もやるぞといったふうに動画制作への意識が変わってくることもあるかもしれません

私はだいたいよくいいね!をくださる方はアイコンとユーザー名を覚えています

 

・その動画がランキング上位にあがる可能性がある

いいね数のランキング寄与率を見ていますと、他の再生数、コメント、マイリストより強めに反映されているのでは、と感じます

 

参考:こちらのツイート

ランキング順位の条件は公開されていないため憶測であり、他の要素が絡んでいるかもしれません

f:id:dougaageotoko:20211127160025p:image

https://twitter.com/dougaagetarou/status/1446597341327151107?s=21

あと、一般会員さんよりプレミアム会員さんの方がいいねの内部ポイントは多くなっているのではと個人的に予想しています

一般会員のいいね数もランキングに大きく影響を与えると、複数の一般アカウントを作成していいねを押しまくることによりランキング上位に押し上げる工作ができるためです

もしかしたらプレミアム会員さんのデータだけ反映させているかも、と思います

参考:2021年10月ごろから開催されたニコニコプレミアムアワードにて、投票ポイントは一般会員さんは1pt、プレミアム会員さんは100ptになる旨の公式発表もありました

またニコニコ動画の「ユーザーレベル」というステータスも、プレミアム会員のフォロワー数が影響 となっています

 

いいね率

再生数に対しいいねの割合がどのくらいか、いいね数÷再生数のパーセンテージを個人的に「いいね率」と勝手に命名しています

このいいね率、私の感覚値ですと、だいたい5〜10%くらいが平均かと思っています(2021.12現在 今後変わる可能性があります)

YouTubeで同じ機能に当たる高評価率は3%以下のイメージですので、ニコニコの方が後述するいいねコメントの関係で積極的にいいねを押されているのではないかと思います

 

いいねコメント

いいねを押すことで、40字以下の投稿者が設定したいいねメッセージが表示されます

これを設定する、しないによって視聴者さんがいいねを押す、押さないというのはかなり変わるイメージです

いいねコメントが設定されているか、いないかは、実際にいいねを押さないと見れないですが

定期投稿される投稿者さんについては

この投稿者さんはいいねコメントを設定する人、この投稿者さんはしない人、というふうに個別に認識がされる気がして

この人の動画はいいねコメントに何もないだろうからいいねは押さなくて良いか という視聴者さんの習慣みたいなものはあると思います

設定していない方だと、だいたいいいね率は3%くらいなのかなという認識です

いいねコメントを設定されていない方は割と少数かなというイメージです

 

投稿者にとって地味に毎回いいねコメントを考えるのは大変なんじゃないかなと思っています

私ですと動画は出来ているけど、いい感じのいいねコメントだけ浮かんでいない、というのがいくつかあります

 

いいねコメントとしてよく見かけるのは(私の視聴範囲、主に解説動画内での話です)

ちょっとしたネタ、雑学小ネタ(解説動画)、お礼、ネタ、次回予告、製作秘話などと思います

全動画共通のいいねコメントも設定できるので、一律でお礼メッセージにしたり、または次回予告とかですと過去動画でも最新の案内が反映されるので良さそうですね

※次回予告の場合、更新を忘れると過去情報が表示されて続けてしまうので注意が必要です

 

動画内でいいねをお願いすることについて

いいね率を高めるために動画内でいいねを押してください、とお願いするのが効果的です

効果的ですが、2つほど考えられるデメリットについて挙げてみます

・いいねのお願いを嫌う視聴者さんも少なくない

いいねを押してください とお願いされることを嫌がる視聴者さんも少なくないようです

 

解説動画投稿者、かやさんの投稿された以下の動画内で、いいねやフォローの催促を視聴者さんがどう思うかアンケートを取られていますので参考になさってください

nico.ms

9:38〜アンケートです その他色々聞いておられます

 

YouTubeと動画を分ける必要性

たとえばいいねコメントに小ネタを仕込んでいて、動画内で「いいねにコメントに小ネタがあるので押してね」という案内を入れたとしましょう

同じ動画をYouTubeにもアップしている場合、YouTube版ではいいねコメントのくだりはカットした別データを作成するなどの工夫をする必要があります

お願いだけの「いいね、高評価よろしくお願いします」という案内でしたらニコニコ・YouTube共通動画とできますね

 

私個人としては最近ニコニコの動画説明欄に「いいねに小ネタがあります」といった案内を強調表現で入れて、動画内にはいいね案内を入れずニコニコとYouTube共通のものにするという方式をとっています

 

いいねを押すよう呼びかける手法

よく見るいいねを押していただくよう案内の紹介です

・動画最後にお願いする

動画の最後にいいねを押してくださいと案内するのが一般的な気がしています

その際に実際に音声でお願いしたり、画像でお願いするケースがあります

・いいねコメントに小ネタを仕込む

いいねコメントにちょっとした雑学、小ネタなどを書いておいて、動画内の案内でいいねコメントに小ネタがありますので見てねといった手法です

個人的にこれが一番いいねを押される要因となるかと考えます

ただし、動画内のいいねの案内を見ずにいいねコメントを見ると、内容がよくわからないといった問題が起きることもあります

 

・動画内のコメントでいいね!コメントに触れていただく

最近私が心がけている手法です

これには思わずコメントしたくなるようないいねコメントを考える必要がありますので、いいね!コメントを推敲する必要が出てきます

なかなか狙ってもうまくいかないもので、難しいところではあります

 

おしまい

 

 

 

動画を伸ばしたいならボイチェビ関係の流行に乗るべきか?考えてみました


ここ最近、ボイチェビ動画周りで目まぐるしく

いくつかの流行が訪れております

動画投稿者として数字を伸ばすために

こういった流行に乗るべきか?はたまた見送るべきか?

自身の方向性を考えておりましたので、今回自分なりの意見をまとめてみました

 

まず、どんなものが流行っているか

これを記述している2022/5/19現在、以下3つのコンテンツが流行していると捉えています

YouTubeにおける「ずんだもん」

・さの様が作成された「春日部つむぎ・紲星あかりのおどるBB」

・「ゆっくり茶番劇」の騒動に関する解説動画

 

流行は、自身の継続するコンテンツに紐づけられるなら乗るべき

と考えます

まず、流行りに乗って、うまくバズってその動画の再生数が伸びたとしましょう

でもそれが普段自身が作成している動画と全く異なるジャンルであれば

バズった流行り動画を見た視聴者さんが過去の別ジャンルの他の動画を見よう、というふうになるかというと

なかなかそうはならないんじゃないかなという気がします

ただ、動画がバズると自身の意識やアイデアはバズった動画ジャンルに向いていきますので

続編や類似動画は生み出せる気がします

 

あと、流行りをちょっと取り入れた程度ではなかなかバズりにはつながらないイメージがあります

たとえば今の流行りで言いますと、普段作っている動画にあまり脈絡もなくずんだもんやおどるBBを軽く混ぜてみて、サムネやタグにしてみる、など

ちょっと私が試せてはいないのですが

個人の感覚ではそれがきっかけでバズるイメージってなかなかもてません

 

また流行が短期的なものですと、流行りに合わせた動画を完成させた頃にはもう流行が終わっていた・・・なんてこともあるかもしれません

 

こう考えていくと、流行りに合わせて動画を無理して作るより、普段やってる動画を黙々と作るのがいいかなというのが私個人の感想です

 

つまんねーこと言うなよ!

これはあくまで動画を伸ばしたい場合の話です

流行りに乗って楽しめた方がお祭りみたいでいいですし

業界が賑わって盛り上がっていいですよね

私もおどるBBなど、面白そうなアイデアが浮かんだら是非流行に乗って

再生数などは意識せず、純粋に楽しみながら参戦させていただきたいと考えています

 

流行に対する現在の私の戦略

今の流行に対して私の戦略を参考までに紹介です

まず流行りの継続性を見ていますと、「ずんだもん」はかなり長く、もしかしたら年単位の流行になると予想しています

ずんだもん流行の兆候情報を数ヶ月前から捉えていながら、対策がすでにかなり遅れてしまっています

 

具体的な戦略として、普段制作している動画ジャンル、仕事系の劇場風解説風動画のメインキャストを

ずんだもんときりたんの2名にした動画を投稿し、また制作の準備をしています

流行しているずんだもんから視聴者さんが流入し、私の作る動画ジャンルに興味を持っていただいた方がいれば

共演しているきりたんがメインで出ている過去動画も見ていただいて、連続してずん子さんやセイカさんの動画も見る

こんな流れがはまるといいなあと思っています

 

なお、まだハマっていません

 

おしまい

「動画投稿1本目ではバズらない方がいい」と考える理由


動画投稿を始めて、1本目でバズる

これはなんとも羨ましい話です

 

いやいや、若い頃(動画投稿者の経歴として)は苦労するもんだ、動画投稿なんて10本20本やって誰にも見向きされないなんて当たり前、下積み時代は辛くて当然

 

ちょっと前まで、私はこういった意見が嫌いで

そんなもの1本目からバズった方がいいに決まってるだろう

と考えていました

 

ですが最近、色々見ているうちに意見が変わっていき

その投稿者さんにとって、動画1本目でいきなりバズるのではなく再生数が振るわない動画が数本あったのちに動画がバズった方がいいのでは、と考えるようになりました

理由を書いていきます

 

ちなみに私はニコニコ動画で動画投稿58本目(3年半後)にようやく1つの動画がバズりました

これはいくらなんでも遅すぎますし

こういった下積み経歴自慢もあまりしたくはないですが

自身のポジションを明確にするため紹介させていただきました

 

動画投稿1本目でバズると起きる問題

 

実際に動画投稿1本目でバズるとどんな点が良くないか考えていきます

大きく3点考えました

 

・動画編集スキル、主に生産性が伴わないまま次の動画の制作にかからなくてはならない

 

別のブログ(※)で申しましたが、バズった直後は翌日にでも次の類似動画を投稿して、ファンを定着させるのが好ましいですが

それにはある程度効率化された動画編集スキルが必要と思います

動画制作を1本しかしていない状態だと、なかなか継続量産体制は難しかったりします

なお、1本目投稿前を行うまでに、事前に計画を立ててストックを作っていれれば話は別でして、そこまで計画的に動けているのならなんら問題はない気がします

※別のブログについてはこのブログの最後に紹介させてください

 

・次の動画への期待値の高さ、また結果に負けてしまう

 

一本目がバズると、きっとフォロワー数がいっきに増えて、次にどんな面白い動画を上げてくれるだろうという周りの期待がやばいことになるのではと予想されます

そんな中で次も面白い動画作るぞ!と考えて作るのはなかなかハードルが上がってしまい、しんどそうです

また2本目を投稿して、その再生数が1本目を大きく下回った場合

ひどい場合はコメントで「前回の動画より面白くなかった」みたいなことを書かれた場合

そこで気持ちが折れて動画投稿をやめてしまうかもしれません

 

冒頭で私が嫌っていたスポ根的な苦労すべき論は、もしかしたら動画投稿者として動画投稿を重ねることによって

見たくないコメントや数字が伸びない経験をしてある程度メンタルを鍛えて強くしておけ、というメッセージなのかも知れません

 

・フォロワー増、定着、方向性決定にはある程度過去動画がある方が好ましい

 

動画投稿者さんをフォローするきっかけって人によって違うとは思うのですが

私の場合、見た動画が面白い、さらに過去動画も面白い→すなわち今後投稿する動画も面白いだろう

という期待からフォローすることが多いです

投稿動画が1本だけだとまだその投稿者さんをフォローするのが良いか、判断が難しいかもと思いますので

ある程度過去の動画投稿実績があるのが好ましいと考えます

また投稿者さん本人としても、バズった動画に加え過去動画がどのくらい伸びているかを見ることで

どのジャンルを継続してやるべきか、過去動画が異なるジャンルであればそちらはどうか、といった戦略を立てることができやすくなります

 

 

 

以上、動画投稿1本目でバズらない方がいい、みたいな切り口でまとめてみました

動画投稿1本目でバズるくらい面白い投稿者さんが、その後あまり動画投稿をされないケースを見かけることが何回かあり

その人たちの作品をもっと見たいんだけどなあと思いながらこのブログをまとめています

動画投稿をする、しないなんてその個人の自由なんで、いち視聴者がどうこう言えることではないのですが

 

また、動画投稿を続けていて

再生数を伸ばしたいと考えていてもなかなか実現せず、悶々とされている方へ

今の再生数が伸びない期間は、今後バズった後に継続して再生される動画を作るためのレベルアップ期間だと捉えて、腐らず続けていければいいよなあと思います

趣味でやってるのならまあ無理のない範囲で、ですかね

 

今回の記事について

私自身冒頭に書いた通り、下積み期間が長い側の投稿者であるため

実際に動画投稿初期でバズった方、その後投稿を継続しているか、またはやめてしまったか

それぞれどんなことを考えたかのご意見をお聞きしたい気持ちもあります

ぜひコメントいただければ幸いです

 

 

 

※ブログ内で触れさせていただきました別ブログ

dougaageotoko.hatenablog.com

 

 

動画がバズった直後に取るべき、一発屋にならないための戦略

f:id:dougaageotoko:20210916123317p:plain

以前はニコニコ動画にて投稿動画が平均500再生くらいしかされなかった私ですが

一つの動画がバズり、投稿数日で10,000再生を超えたのをきっかけに、その後投稿する同系統の動画もこれを記載している2021年12月25日まで、半年以上継続して平均10,000再生くらいされるようになっています

今回は自身の実体験をもとに、動画がバズった後に一発屋で終わらずコンスタントに再生数を取れる方法を考えていきます

なお、これらはニコニコ動画の場合の話です

 

今回の内容、なんだよ自慢かよ、と思われるかもしれないです

いや、そもそもこの程度などバズったとも呼べず、記述するほどの内容ではないと思われるかもしれません

どこまで行けばバズったと呼べるかは人によって異なると思いますし、こういった保身や謙遜はキリがないのでここで終わりにしておき、以後は私はバズったということで記述を進めます

 

なぜ今回こんなのをまとめているかと言いますと

私がバズったとき、どうすれば良いかかなり迷い、悩みました

こういう時、誰かどうしたらいいか教えてください、何でもしますからって何度も思いまして

今後同じようバズった後に困った方の一助になればと思います

状況はその人そのときで人それぞれなので、これが必ずしも正解とはならないですが、少しでも参考になりましたら幸いです

 

バズりは突然訪れる

バズった動画がこちらです

www.nicovideo.jp

https://www.nicovideo.jp/watch/sm38488400

▼投稿後24時間経過時点のスクショ

再生数6,805回、全ジャンル30位(24時間)

f:id:dougaageotoko:20211225191620p:plain

日々、人々が興味を抱くテーマ、面白い動画を作ろうと心がけてはいますが

この動画がバズる!なんていう明確なものは当然ないですので

バズるのは突然訪れます

せっかくのチャンス、焦って下手こかないよう

急にバズった時の心構えをしておいた方が良いでしょう

 

その場でとっさに取った行動、またこうすればよかったと後で思ったことも含め、以下の点をあげてみます

・落ち着く、舞い上がらない

どうしてもテンションが上がってしまうので無理がありますが、極力抑えるのが好ましいと考えます

Twitterへの書き込みを極力控えて、いらないことを書かないようにする、動画制作に注力する

10,000再生達成しました!とか喜びのツイートをしたくなりますが

無いかもしれないですがいらん反感を買ったり、その反応を見たり返信をする暇があるのなら、とにかく少しでも次の動画のことをやるべき時期だと思います

もしくはバズったことに触れず平時のツイートをすることを心がけて、落ち着きを取り戻すのも良いかもしれません

・次の動画投稿の準備をする

類似動画の作成済ストックがあればそれをできるだけ早く投稿するのが好ましいです

おそらく類似動画でなければ継続して再生数を得られるのは難しいです

たとえば解説動画でバズって、次に音楽ジャンルのAIきりたんを急ぎ投稿しても、それはフォローした人の期待する動画ではなくおそらく逆効果となり、フォロー解除につながる気がします

類似動画のストックがない場合は次の日から可能な限り急ぎで動画制作をするのが良いと思います

私の場合は事前の計画で4週連続類似シリーズの動画投稿を計画しており、4動画完成させた状態でその2週目の動画でバズったため

急遽3週目(1週間後)に投稿する計画としていた動画を2日後に前倒し投稿しました

 

以下、私のバズった直後の思考や行動、実際の動画投稿についてご紹介です

 

・バズって1日後

バズった動画の続編を作成し始めました

「印象操作グラフ」がバズったので、そちらの別題材を用いたpart2、一番作りやすいパターンの類似作品だったと思います

時間の許す限り、資料集めや原稿下書きなどを進めていきました

同時に来週投稿予定としていた完成済動画を前倒しして翌日投稿する決断をし、投稿予約を行いました

バズったら投稿頻度を一時的に上げる、というのは事前にイメージしていた内容でした

 

・バズって2日後

以下の動画を前倒し投稿しました

f:id:dougaageotoko:20211225192338p:plain

引き続き結構再生されました

平行して動画制作を進めていきました

 

・バズって1週間後

以下の動画を投稿しました

意識高い系用語解説のpart4です

f:id:dougaageotoko:20211225192411p:plain

こちらは今まで2つの動画の再生数を大きく下回りました

あれ、これちょっとまずいか??と考え出しました

 

この段階ではもう一本あった完成済動画を次週投稿、その次までに作成中の印象操作part2を仕上げてそこまで5週連続、合計6本投稿と考えたのですが

この後継続的に再生されるイメージができなくなってきました

色々考えた結果、ちょうど他に二つ面白そうな題材も浮かんでいたので、ストックが整って自信のある3本が揃う予定の1ヶ月後に3週連続投稿した方がいいかと考え、思い切って1ヶ月の間投稿を止める決断をしました

 

この次回投稿までの1ヶ月間は、やっぱり前倒して投稿しようか、期間を空けすぎたら次はバズらないんじゃないかと事あるごとに不安になりましたが

少しでも前倒しするとゴールデンウィーク内投稿となり、沢山の動画に埋もれて再生されないのではという懸念もあったため

一度決めたことをそのまま遂行することとし、悶々としながら日々を過ごしていました

 

1ヶ月後にに用意していた3部作「印象操作2」「ブラック研修」「社内ニート」を3週連続投稿したところ、上手いことどれも沢山再生していただき

f:id:dougaageotoko:20211225192732p:plain

フォロワーさんも増えたのでこれ以降は一旦安定を得られたと感じて

月2本(2週に1本投稿)とする戦略といたしました

 

以上がバズってからどのようなことを考え、どのように行動したかのまとめです

 

おしまい

ボイロ動画投稿者インタビュー vol.0 動画あげ太朗

f:id:dougaageotoko:20220206171158p:plain


先日、動画投稿者インタビューという企画動画を作成し公開しました

かやさんというチャンネル登録者合計10万人を超えるビッグネームの方にインタビューさせていただけることとなり
お忙しいところをたくさん時間を割いていただいてこちらの質問にご回答いただきました

各動画サイトでもたくさん反響をいただいていて、ためになるので見てみてくださいね

www.youtube.com

www.nicovideo.jp

 

さて
その動作制作の裏で、その動画でかやさんにお出しした質問について、自分自身でも答えていました
自分でも答えられる質問を最低限お出しすべき、という目的があったのと

恥ずかしながら自分でもこういうのやってみたいなあという気持ちもありましたので


これについては今のところ時間をかけて動画化まではできないのですが、せっかくなのでこちらのブログで公開させていただこうという趣旨です
 
【質問①】
「動画あげ太朗」のユーザー名の由来
 
【回答①】
深い意味はなくパッとつけたと記憶しています

いつもゲームアプリのユーザー名などもその場の思いつきでつけています
当時はクソダサネームがいいかなとも考えていました
また、一目見て、この人は動画投稿しているんだなと認識していただける名前がいいかなと思っていました
この名前でYouTubeとかTwitterでコメントを入れると、ああこの人動画あげてる(投稿してる)人なんだって認識していただけることを狙っています
ちなみにこの名前、時々もっとおしゃれな名前にすればよかったなって後悔してます
ただ残念ながらもう変更できる段階は過ぎてしまったので、このまま行くしかないですね

なお、正式には「あげ太朗」で、森山直太朗さんの「太朗」と同じですが「あげ太郎」と呼んでいただくのでも全然かまいません

名づけの時に森山直太朗さんを少し意識しています
 
【質問②】
アイコンはなんでカニ
 
【回答②】

ちょっとインパクト付けたくて、昔に好きだった面白画像をお借りしています
これも残念ながら、時々もっとおしゃれな画像だったらよかったなと思っております
ただ、最近、私のことを「カニの人」と認識いただいていたのも見聞きしましたので、まあこれはこれで良かったと思います
なお、この画像に海老とかサーモンとかもっといろいろ書き込まれた画像があるんですけど

▼こちらの画像です

f:id:dougaageotoko:20220205114554p:plain

これはちょっとやりすぎだなって思ってます
アイコンで用いているウニ、タコ、カニくらいがちょうどいい気がしていますね 個人的な意見ですが
 
【質問③】
一番好きなボイチェビキャラクターは誰ですか?
好きな理由もありましたら教えてください
 
【回答③】
ボイチェビ業界は箱推し的なイメージがあって、みんな満遍なく好きです
その中で誰かと決めるのであれば東北ずん子さんが好きです
好きな理由は声が魅力的で、おっとりしてほんわかしているところです
動画制作で音声作成しているときも、柔らかい声でいつも癒されております

私は3人きょうだいの末っ子なので、東北三姉妹に当てはめますときりたんさんのような立場なのですが

ずん子さんみたいなお姉さんがいたらよかったなって思ってます
 
【質問④】
動画投稿以外の趣味はありますか?
 
【回答④】
最近はもっぱら「動画投稿」「データ集計」「ブログ」の製作3本柱みたいなのを据えて、それらに興味があるため多くの時間を費やしていて、それだけが今の趣味となっている気もしますが
もともと長いことギターなどの楽器を弾いているので、ほかの趣味となると音楽かもしれません
フォークギターをつま弾いたり、ジャカジャカかき鳴らしながら歌ったりするのも好きです
ただ、最近は環境の変化、心変わりであまり弾かなくなりました
ちょっと淋しいです
 
【質問⑤】
解説以外のジャンルに挑戦してみたい?
 
【回答⑤】
既にたまに投稿していますが、先ほどの趣味の方の回答でもある通り音楽ジャンルに興味があります
欲を言えば昔作った自作の曲がそれなりにあるので、それをAI東北三姉妹さんで再現したいですが、単純に投稿してもなかなか見ていただけるものではないので
どのようにするのが良いか考える必要があります
あとはカバー曲で、ミュージックビデオ風に劇場を織り交ぜた音楽劇場みたいなのをやりたいと思っております
イメージとしては前に私が投稿したチキンライスのようなイメージですかね

www.youtube.com

www.nicovideo.jp


感動する曲で世界観をボイロワールドで再現出来たらなって思ってます
 
【質問⑥】
製作時間の時短のコツ
 
【回答⑥】
時短のコツ、個人的に考えてやってるのが
・事前の原稿書き込みとチェックをしっかりして、音声データ配置後の変更を極力少なくする

・サブモニタが使用できるときは使用し、大画面での編集を行う
・編集ソフトとしてaviutlを使用しているのですが、決まったテンプレフォーマットを作っていて、それを使いまわすことで立ち絵や画像、音楽データは毎回配置しなくてよくしておく

・動画編集を効率化するエクセルブックの利用
・あとは集中して作業するよう心がける、ながら作業をしないようにする、ポモドーロテクニックの利用、作業用BGMにゲームの曲を聞く、Twitterを閉じる、などでしょうか

 

【質問⑦】

動画制作のこだわり

 

【回答⑦】

自身のメインで投稿している動画シリーズのジャンルを「解説風劇場風動画」と個人的に勝手に定義しています

一般的な解説動画は立ち絵の動きは少なく、解説文を読み上げていくスタイルが多いかなと思います

こういった解説動画が好きでよく見るのですが、より学術的なものに関しては、残念ながら私の頭が良くないので

結構難しくて見ていても理解が追い付いてないと感じることが多いです

そこで、解説する中で極力動きを付けたり、再現劇場風の描写を多く取り入れることで見ている人が分かりやすいものであったり、ながら視聴でも大体内容分かっていただけるものとなるように心がけて作っています

あとは、聞くことでも完結できる動画となるように、画面上に表示する字幕はすべて音声化するようにしています

これは以前Twitterでもアンケートを取ったのですが、動画の画面を見ずに音だけを聞いて視聴(実質「聴」)を済ませることがある方が多いという事で、そこの需要を狙ったものです

f:id:dougaageotoko:20220205120531p:plain

 
【質問⑧】
自身の動画の中で思い入れのあるもの
 
【回答⑧】
2021.10.16に投稿した「サービス残業」をするとどうなるか 解説」が今は思い入れがあります

www.youtube.com

www.nicovideo.jp


ニコニコ公式さんに取り上げていただき、それによって多くの方に見ていただけた動画です
会社で見させられる教材ビデオみたいなのを意識して作りました
また、オチとして今までにないちょっと新たな試みを取り入れた動画でした
ちなみに私の勤める会社でたまにe-learning(オンラインの動画を用いた社内教育)を受けるときに見る動画で、少なくない確率で
A.I.VOICEアナウンス部の風見壮一さんがナレーションを担当されています
最近風間壮一さんの声を聴いて、あのe-learningの人だ!となってびっくりしました
 
 ▼風見壮一さん

f:id:dougaageotoko:20220205115209p:plain

【質問⑨】
動画投稿を始めたきっかけ
 
【回答⑨】
ちょっと話がずれますが、初めて動画作成にかかわったのが
たしか同僚の結婚式の余興動画制作にかかわったところからだったかなと記憶しています
それ自体は全体を通したら正直に言って苦痛な作業でしたが、そこから動画制作をするということに興味を持ちました
個人ではYouTubeポケモンカード開封実写動画を投稿したのが初めての投稿でした
顔出し無し、声なし、手元だけを映した字幕動画でしたね
その後10動画ほど実写動画を投稿したりしていました

▼実写動画の廃墟施設紹介動画

www.youtube.com

現在はほとんど非公開にしています
そのあとボイロを知って、ボイロ動画を投稿するようになりました
 
【質問⑩】
初めて動画投稿した時はどのような感じだったか
 
【回答⑩】
ボイロ動画の初投稿に関して、
ボイロ動画であれば一定数見られる環境であるニコニコ動画に投稿してしばらく経っても100再生もいかなかった記憶があります
うち半分は自分で開いた分じゃないかという気さえするくらい、しょっちゅう自分で開いて
再生数増えてないかな、コメント増えてないかなって気にして見に行っていました

これは初投稿あるあるですかね


ちょっと残念ですが、今この動画を見返してもそんなに再生されるレベルの動画ではないと思います
とはいってもこの時の謎の空気感は嫌いではないです
サムネもタイトルも、あえて原点!ってことでいじらずそのままにしています
色々足りてない動画ですが、勢いでえいやあと動画投稿出来ていたみたいですから、それはえらいと思います

当時の自分をほめたいです


それまでYouTubeにしか投稿していなかったのを、その時からニコニコ動画に投稿するようになりまして、ニコニコってコメントでボロクソ言われることもあるイメージでしたから、ちょっとためらってはいた記憶があります


ところで動画投稿歴が浅いときって、動画を公開するってボタン押すのってかなりためらわれるんですよね
今ではなんのためらいもなくボタンを押せるようになったのは、成長した証だととらえたいです

www.youtube.com

www.nicovideo.jp

 

おしまい


 

動画祭に参加する際に考えたいこと

f:id:dougaageotoko:20210916124205p:plain

立ち絵:blueberry様 背景:野田工房アニソンカラオケ制作室様

ボイスロイド動画界隈では頻繁に開催されている「動画祭」というイベントがあります

有名どころですと「ボイスロイド非実況動画祭」通称ひじき祭がありますね

決まったテーマやルールに沿って動画を投稿するというものです

動画投稿者として動画祭に参加する上での心得を考えてみました

 

1:再生数は期待しない

 

動画祭に参加する場合、あわよくばこれを機にバズりたい

という期待をしたくなりますね

個人的な感覚、イメージなのですが

動画祭にアップする動画は通常投稿よりも再生数が落ちるイメージがあります

ので、期待しないでいた方が気が楽かなと思います

 

また、動画祭のテーマに合わせた動画を作らないといけない場合、

ニコニコ動画限定の投稿になるYouTubeに投稿できない)

旬がその祭の時だけになる(時事ネタと同じ)

など、限定的であったり将来性が見込めない動画にせざるを得ないことも考えられます

 

他にも動画祭開始の告知から開催までの短い開催中に動画を仕上げなくてはならないので

クォリティ若干落ちる可能性もあります

これは作成時間を短縮するという意味では良い面かもしれません

 

2:短めの動画にする

 

たくさんの動画が投稿される動画祭の場合

長い動画は特に好まれないと思います

視聴する側にとって、気になる動画がたくさんアップされる中で

10分を超えるものなどその再生時間の長さ視聴しない1番の要因になりかねないと思います

個人的には5分以下、特に2〜3分の動画がいいのではないか、と感じます

 

3:期間中の投稿するタイミングを見極める

 

開催期間中の動画をアップするタイミングはいつがいいのか、いつも考えてしまいます

一番多くの人が動画公開するのは開催直後かと思います

ひじき祭の場合、投稿された動画全体10%72動画

開催開始から1時間以内で投稿されています

▼以下の動画で紹介しています

数字で振り返る 「ひじき祭」 【第六回ひじき祭】

 

早く投稿すればそれだけ見ていただける機会は増えるのですが

開始直後は動画投稿の激戦区になってしまい、他の動画に埋もれてしまう気がしますので

あえてそこを外して別のタイミングがいいのかなとも思います

普段の再生数が少ない投稿者のうちは、平日のゴールデンタイム19時など

他の方の動画投稿が少なく、ランキング上位に表示されやすい時間帯の方がいいかもしれないですね

 

個人的に一番避けたいと思っているのが

開催初日のゴールデンタイム19時」です

ここは、開催初日0時からアップされた他のたくさんの動画に埋もれてしまう気がします

それであれば開催初日0時にアップした方がいい気がしてきますね

 

 

 

以上、動画祭に参加する際に考えたいことについて

3つまとめてみました

 

一番いいのは、あれやこれや深く考えず動画祭を楽しむのが一番だと思います

 

おしまい

動画についたアンチコメントの取り扱い方について

f:id:dougaageotoko:20210916124205p:plain

立ち絵:blueberry様 背景:野田工房アニソンカラオケ制作室様

 

動画を投稿すると、好意的なコメントだけでなく否定的なコメントがつくこともあります 

その対処法について考えていきます 

 

動画媒体によるコメントの違い 

YouTubeよりニコニコ動画の方が気軽に多くのコメントを打ちやすく、 

ニコニコ動画は匿名でもコメントできるため、攻撃的・否定的なコメントが打たれやすいと感じます 

 

対処の考え方のご紹介 

ここで岡田斗司夫さんが動画内でお話しされていた内容の紹介です 

www.youtube.com

動画に寄せられるよくないコメントをどうするかという話で 

食堂にゴキブリいたら 

「(自分がやってる食堂に)ゴキブリいたら、潰して(お客さんには)見えなくするじゃないですか 

それと同じようにそういうコメントは潰して見えなくする」 

というようなことを言われていました 

 

非常にしっくりくるわかりやすい例えだなと思いました 

たしかに快適な環境で動画を視聴してもらうよう配慮するのは 

より多くの人に見て欲しいと考えた時、動画投稿者のなすべきところです 

誰だってゴキブリが行き交う食堂なんかでご飯食べたくないですからね 

 

コメントを対処する際の懸念点 

否定的なコメントを見えなくされたことを 

そのコメントをした視聴者が知った場合 

そのことに腹を立ててアンチ化、さらに「荒らし」に進化して他の動画にも荒らしコメントを投下されたり 

執拗に粘着され長い戦いになるのでは、という恐れがあるかもと考えました 

これに関してニコニコ動画YouTubeそれぞれについてコメントを見えなくする設定の仕様について確認しました 

 

ニコニコ動画の仕様を改めて確認すると、 

NGユーザー・コメント設定されたユーザー・コメントは 

コメントした本人には通常通り見える設定となっているそうなので 

NG対応されたことがわからなくなっていてその心配は少ないかなと思いました 

わざわざ別アカウントを用意すれば見えるかどうか確認できますが、 

そもそもコメントのNGに関してはその動画の投稿者だけでなく、他の視聴者からNG登録された時の累計ポイントや、その動画に書かれたコメントが多い場合に古いコメントから消えていくという仕様でも見えなくなるそうなので 

動画投稿者がNG設定したという特定はなかなか難しいのではないかと思います 

 

YouTubeの場合、動画投稿者が視聴者からのコメントを削除することができます 

削除した場合、コメントした視聴者に通知はいかないので気づかないケースが多いと予想されますが 

たまたまその動画を見返された時に気づかれる可能性はあります 

その際、先程懸念した荒らし化することはあるかもしれません 

荒らし行為として全動画に低評価をつけて回られたり、否定的なコメントを投稿されたりなどですね 

また、YouTubeの場合は視聴者からのコメントがあると、それを投稿者が承認したら公開される設定にしたり 

そもそもコメントを出来なくする設定が用意されています 

コメントを制限することは、承認の手間やいいコメントもされなくなるデメリットがあるので、設定するかどうかは慎重に考える必要があります 

 

否定的なコメントとの向き合い方 

ここまでコメントへの表示上の対処についてまとめてきました 

もう一つ考えたいのが、否定的なコメントから改善点が見つかることもある、という点です 

バカ、アホ、クソ、つまらん など抽象的な悪口コメントはアレですが 

冗長でつまらない、掛け合いが寒い、テンポが悪い など的確に理由が書かれたコメントは 

自分の動画スタイルや編集技法を見直すきっかけとなります 

視聴者が「この動画よくないな」と思ったら、動画への指摘なんてせずにそっ閉じすればいいところを 

わざわざ改善点を教えてくださるので、貴重な情報です 

こういった内容は他の視聴者も同様に感じることが多い内容かと思うので 

たとえばその場でそのコメントだけを見えなくしても、別の動画で同じようなコメントがつく可能性がありますので、改善して根本から解決させるのが好ましいと言えます 

 

否定的なコメントって目を背けたくもなりますが 

可能な限り正面から向き合っていくことで、動画の質を向上させることができるのではと考えます 

 

おしまい 

ボイチェビ動画の再生数などの中央値、各分布の調査結果報告

f:id:dougaageotoko:20220114080303p:plain

 

「データで見るボイチェビ動画」と題しまして
ボイチェビ動画の各数値の中央値等について調査しました
以下、調査内容の報告です

 

以下の動画でも内容を紹介しています

※2022/1/18 18:00公開予定 それまで(もしかしたらそれ以降しばらく)は開けません

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39893754

 

もしくは動画投稿者のニコニコユーザーページより

t.co

 

各数値の紹介

5%ずつ区切って表示しています

※上位29%に関して、再生数1,000を超えた区切り位置のため特別に取り扱っています

f:id:dougaageotoko:20220112210049p:plain

f:id:dougaageotoko:20220112210603p:plain

f:id:dougaageotoko:20220112210615p:plain

f:id:dougaageotoko:20220112210627p:plain

再生数をグラフにしたものです

f:id:dougaageotoko:20220116124821p:plain

 

以下、調査方法などを記しておきます

 

動画の検索に使用した「ニコニコ超検索」
検索サイト「ニコニコ超検索」さんを利用して検索を行っております
https://gokulin.info/search/

 

動画の検索に使用した識別タグ
以下のタグを検索に用いています
個人の感覚として該当動画の大部分を抽出できています
すべての動画を網羅しているものではありませんが、この中からさらに無作為を抽出するためある程度網羅できていれば良いと考えます


結月ゆかり OR 結月ゆかり実況プレイ OR 琴葉茜 OR 琴葉姉妹 OR 琴葉茜・葵 OR 琴葉茜実況プレイ OR 琴葉姉妹実況プレイ OR 琴葉茜・葵実況プレイ OR 琴葉葵 OR 琴葉葵実況プレイ OR 東北きりたん OR 東北きりたん実況プレイ OR 紲星あかり OR 紲星あかり実況プレイ OR 弦巻マキ OR 弦巻マキ実況プレイ OR 東北ずん子 OR 東北ずん子実況プレイ OR さとうささら OR さとうささら実況プレイ OR 東北イタコ OR 東北イタコ実況プレイ OR 音街ウナ OR  音街ウナ実況プレイ OR  京町セイカ OR 京町セイカ実況プレイ OR 小春六花 OR 小春六花実況プレイ OR IA_-ARIA_ON_THE_PLANETES- OR IA実況プレイ OR ついなちゃん OR ついなちゃん実況プレイ OR ONE_-ARIA_ON_THE_PLANETES- OR ONE実況プレイ OR すずきつづみ OR すずきつづみ実況プレイ OR  桜乃そら OR  桜乃そら実況プレイ OR   タカハシ(cevio) OR タカハシ実況プレイ OR 伊織弓鶴 OR 伊織弓鶴実況プレイ OR 水奈瀬コウ OR 水奈瀬コウ実況プレイ

 

乱数の生成方法
以下のサイトより、対象日に投稿された動画総数の重複のない乱数を調査数分生成しました

例:341動画の中から50動画を抽出する場合、1~341から重複のない50個の乱数を生成
https://www.calc-site.com/randoms/integral

 

調査日

1回目と2回目の調査の間に半年期間があいていますが、調査結果に影響はないと考えております

曜日の偏りが極力発生しないよう日にちを決定しています


調査対象日:2021/7/17(土) 調査実施日:2021年8月12日 調査対象341動画中50動画
調査対象日:2021/7/22(木) 調査実施日:2021年8月21日 調査対象265動画中50動画
調査対象日:2021/7/23(金) 調査実施日:2021年8月21日 調査対象335動画中50動画
調査対象日:2021/7/18(日) 調査実施日:2021年8月21日 調査対象382動画中50動画
調査対象日:2021/7/19(月) 調査実施日:2021年8月21日 調査対象208動画中50動画
調査対象日:2021/7/20(火) 調査実施日:2021年8月21日 調査対象339動画中22動画
調査対象日:2021/12/6(月) 調査実施日:2022年1月6日 調査対象273動画中50動画
調査対象日:2021/12/8(水) 調査実施日:2022年1月6日 調査対象249動画中50動画
調査対象日:2021/12/7(火) 調査実施日:2022年1月7日 調査対象217動画中28動画

 

動画投稿者調査のため、以下200動画の調査を追加(2022/5/17追記)

調査対象日:2021/12/11(土) 調査実施日:2022年1月12日 調査対象342動画中50動画

調査対象日:2021/12/14(火) 調査実施日:2022年1月14日 調査対象189動画中50動画

調査対象日:2021/12/20(月) 調査実施日:2022年1月20日 調査対象236動画中50動画

調査対象日:2022/2/17(木) 調査実施日:2022年3月17日 調査対象262動画中50動画

 

調査対象動画の詳細
どの動画が調査対象となったかは公開してよいという判断ができませんでしたので
いったん非公開とさせていただきます
個人的に対象動画のURLは控えております

 

数値のデータベースの公開予定
誰もが自由に調査データを確認・利用できるよう
調査した400動画のデータをEXCEL(Googleスプレッドシート)形式で公開を予定しています

 

調査数を「400」と設定した根拠について
ボイチェビ動画の月間投稿数は上記タグでの検索結果より約10,000と推定しています
下記サイトで紹介されている内容を見ますと、
1万人越えの母集団では370~380人にアンケート調査を実施することで、ある程度信憑性の担保のある調査結果を得れます。
と記載されており、そちらをもとに400と設定しています
https://markecchi-lab.com/questionnaire-samplesize-calculation/

 

おしまい