すごいためになるブログ「すごブロ」 1分で読めるショートブログ

すごい人たちの発信内容を「1記事1分で読める」をコンセプトに要点だけをまとめたブログです。とにかくすごい!ゴイスー

「ナスD」の考え方がすごい

「ナスDの大冒険」に出られている

「ナスD」こと、友寄ディレクターさん

全身が紫色になった番組ディレクターということで以前話題になりましたね

知らないという方は

「ナスDの大冒険」面白いので見ていただくといいと思います😃

おすすめです

YouTubeで公開されています

 

そのナスDの考え方で非常に心揺さぶられたものがあったので、紹介です

 

「やりたいことあり過ぎて、寝てなんかいられない」

 

ナスDが番組企画で2泊3日無人島生活に行った時の話なんですけど

ナスDは無人島生活が好きで、やりたいことがあり過ぎて

でも2泊3日しかないから

休憩する時間がもったいないと、

滞在期間ほぼ休まずにぶっ続けで動き続けていました

実際は演出上のもので、裏では休んでいたかもしれませんが

 

最近、人間の心理学や行動の研究結果のまとめ情報を見聞きすると

作業や活動をする上では定期的に休憩・睡眠をとったほうが

明らかに効率がいい、という結果が出ています

それはきっとそうなのだろうと思います

疲れたり眠たくなるとパフォーマンスは低下しますから

 

その「パフォーマンスの低下」とは別の話で

気持ちが高ぶっていて興奮状態にあるとき

いわゆる「ゾーン」に入った状態

やる気スイッチが入った状態

こういう時って、効率を重視して一定時間経ったら適度な休息をとるより

もう勢いに任せてやれるだけやったほうがいいと思うのです

 

睡眠不足により翌日の生産性は下がるかもしれませんが、

集中力の観点から、トータル的に休息をとらないほうが効率的だった

という結果になるような気もします

 

やる気スイッチ的なものがあるとして、

それってなかなか押されないんですよね

それが押されたことを大事にするという考え方です

 

たまには情熱に身を任せてみるのもいい感じかなと思います

 

おしまい